矯正歯科

【矯正歯科治療】歯並びでお悩みの方へ

【矯正歯科治療】歯並びでお悩みの方へ

  • 歯並びが悪い
  • 歯並びが気になって笑えない
  • 発音が昔から悪い
  • 食べる効率が悪い

という方にオススメなのが、矯正歯科治療です。当院では子供の矯正を中心に、大人の取り外しができる矯正装置も扱っております。歯並びが気になるという方は、ぜひご相談ください。

【子供の歯並びの治療で使用する装置】

「お口が小さいのに永久歯が大きいかも...」
「萌えてきた前歯がつんでいる」
「糸切り歯が八重歯になりそうな気がする」
「咬み合わせが受け口になりそう...」

こんなことが気になりませんか?当院では、お口の成長途中のお子様に、顎やお口まわりの筋肉の発達を活かした「咬み合わせの誘導」を行っております。いわば歯並びの「早期初期治療」「予備矯正」です。

ムーシールド

お口まわりの筋肉をトレーニングして、受け口の咬み合わせを正しい方向に導く装置です。3才から使用できる、お口のまわりの筋機能を訓練し、咬み合わせを正常に導く装置です。

ムーシールド

【使用期間】

約1年を目安に使います。

【使用方法】

  • 基本的には夜、寝ているときに使います。
  • 装置をお口に入れ、舌を持ち上げて装置の中に入れます。舌を上げる訓練となり、舌が下の前歯を押すことを防ぎます。
  • お口を閉じてつばを飲み込みます。オトガイに梅干しができることが大切!下唇とオトガイ部の筋肉を鍛えて強くします。

床装置

ご自身で着脱可能な床装置を着けてねじを回すことで、歯を移動させます。

【装置はいつ着ける?】

【装置はいつ着ける?】

  • 食事、歯磨きの時は外しましょう。
  • 国語、英語、音楽など発音に影響する授業の時は外してもかまいません。
  • それ以外はできる限り装着することが大切です。
  • 寝ているときも着けてください。
  • 1日に12~14時間以上着けることが効果を発揮するために必要です。

リップバンパー

唇や頬の筋力でワイヤーを押して、奥歯を動かすことで歯が並ぶスペースを作る装置です。
リップバンパー

リップバンパーは、1本のワイヤーを歯ぐきの間の溝に入れ、奥歯のチューブに差し込みます。唇や頬がワイヤーを押すことによって、奥歯を後方へ動かして前歯の並ぶ隙間を作ります。唇や頬や舌の筋肉が再教育され、歯はより調和のとれた位置をとるようになります。

このような装置を使うことによって

  • 歯並びや咬み合わせが改善されます
  • お口まわりの筋機能が改善されます
  • 将来、本格的な矯正が必要になるときも、難しい症例が易しい症例へと改善されます

【ワイヤー矯正】最もスタンダードな矯正方法

歯にブラケットという装置を取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていく最もスタンダードな矯正法です。
ワイヤー矯正のメリット

ワイヤー矯正のメリット

  • 比較的歯が動きやすく、治療期間が短くできる

ワイヤー矯正で注意すべき点

  • ブラケットやワイヤーをつけるため見た目が気になること
  • 自分で取り外しできないため、丁寧に歯のケアを行わないと虫歯になりやすいこと

【大人の歯並びの治療で使用する装置】取外しができる透明な矯正装置

【大人の歯並びの治療で使用する装置】取外しができる透明な矯正装置

歯に直接固定する装置では会話や食事のときなど、どうしても異物感が生じてしまいました。また、ブラッシングがしにくく虫歯になりやすいといったデメリットがあるのも事実です。

そこでオススメしたいのが、「ASOアライナー」とよばれる透明な取り外しができる矯正装置です。ASOアライナーはクリアアライナーを改良して、より精密な歯の移動ができるようなプログラムの基に作製されました。
ASOアライナー矯正ができる人

ASOアライナー矯正ができる人

  • 奥歯(大臼歯)が残っていてしっかり噛んでいる人
  • 少し歯の隙間があって埋めたい人
  • 軽い乱ぐい歯を整えたい人
  • 矯正治療の後戻りを改善したい人

ASOアライナー矯正の良いところ

  • 器具が透明で目立ちにくい
  • 取り外しできるのでお口や装置を清潔にできる
  • 食事中は装置を外して自由にお食事できる

ASOアライナー矯正の不便なところ

  • ご自身で着脱していただくため、ご協力の具合で治療期間に差が出る
  • 約1ヶ月毎に新しいアライナーに換えるため、2週間に1回程度来院していただく必要がある
  • 他の矯正治療と同様、歯が動くときには違和感や痛みが出ることがある
  • 歯を並べるためにディスキング(歯の側面を少量削る)を行うことがある